江田由紀浩の『虎ヲ被レ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 道新ホールの楽屋で。

<<   作成日時 : 2006/05/12 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いやー、久々に夢見た!!!
嬉しいね、夢見ると。
オレ、あんまり見ないのよ、眠りが深すぎて。
分かんないよ。恐らく見てはいるんでしょうよ。
でも覚えてないんだよねー。
だから、羨ましいよ、頻繁に夢見る人ってのが!!!
だって、何だか面白いでしょ、夢は。
「昨日、こんな面白い夢見ましたー。どうのこうのー」。
なんてね、夢見るごとに、ネタ増えるじゃない。
「オレも夢見てーよ!」。
とらえ方によっちゃあ、寒いセリフだけど、
ホントに羨ましいのよ!!!
とはいえ、ゲスな話よ、人を羨むなんてのは。

でぇ、ここまで夢がどうのって書いたからには、
「教えて!教えて!どんな夢だっちゃ?」みたいなね。
「だっちゃ」である必要は全く無いけどね。
だからといって、「いかがな夢でござったか?」はさすがに、
武士?武士?
なんて具合に、コミカルに2度聞きたくなっちゃうでしょ?
だから、ここは一つ「だっちゃ」で!!!

戻話。

いやー、なんか面白かったんだよなー!!!
寝ながら笑って、それで起きちゃったからね。
舞台は道新ホールの楽屋。多分、ナックスの芝居の本番前。
メイク前に、ヤスケンが顔を洗っていて、
大泉が、そのヤスケンに、
ヒゲ剃り用のT字カミソリを永遠と投げつけてんの。
ずっとだよ!!!もうね、しつこいんだ、これが。
「オマエ、何してんのよ。危ないよ」とヤスケン。
大泉は、「おお、そうだな」とか言って、やめるんだけど、
また、半笑いで、ぶつけだす。
「だから、危ないから」。
「ん?ああ、そうだよな」。
また、ぶつけ始める。もうね、これの繰り返し。
オレは、それを見ながら、ただただ爆笑てんの。
あれ、何だったんだろうなー。いやー、面白かったなー。
あーあ。

ってな感じで、夢の話はおしまい!!!

写真は、前回好評だった練乳が再び登場!!!
“あまカッコイイ〜孤高バージョン”だい!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
道新ホールの楽屋で。 江田由紀浩の『虎ヲ被レ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる