江田由紀浩の『虎ヲ被レ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 国境の長いトンネルを抜けると今日も私はルノアールにいた!そんな我輩は嵐山光三郎であ〜る!増刊号!!

<<   作成日時 : 2007/09/13 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像

今日は、AND亀井くんの映画の撮影だった。
24歳で劇団に入り、約10年間、いくつか舞台は経験してきたが、
まともに映像作品に参加するなんて初めて、いや、
……やっぱ初めて、と言っても過言ではない。

確かに、今まで、SKGのビデオ・DVDのオマケ映像を作ってきたが、
アイツらを映像作品と呼ぶのは、オレは咎めないが、みんなが咎めるし、
さすがに映画と呼ぶのは、オレも咎める。(ただ『R』のオマケは面白い)
なので、今回の話は嬉しかった。

のに、若干、寝坊した。信じがたいぜ、オレ!!

気を取り直し、慌てて待ち合わせ場所に直行。
思いのほか、早く着く。バス停付近で撮影隊を待っていた。
そして、その時、思いついた。

今日一日、映画に参加できる喜びをリアルタイムでみんなに伝えよう!
早速、目の前のバスを携帯でパシャリ!ブログに投稿!

しかし、ご存知の通り、投稿はこれ1回のみ。
しかも、リアルタイムでもなく、2時間後。再び信じがたいぜ、オレ!!

さて、撮影は?というと。

石狩の海に行った。
新川通りを真っ直ぐ進み、凸凹道に入るが、もっと真っ直ぐ進んだところ。
そこは、元SKG・桂川さやのユニット『sotto9』の劇中で流す映像を、
オレが、監督兼カメラマンとして、3年前に訪れた場所だった。

懐かしい!あん時、一緒に撮影したみんなを思い出していた。
カッツ、チヅ、コンペー、グリーンランド川瀬、そして、ANDの三浦く…、
み、三浦くんっ?!?!

何たる偶然!!
三浦くんとは、今日で逢うのが2度目なのに、3年前と同じように、
小雨降る石狩の海岸、三浦くんはオレの隣にいたのである!
彼は、今回、役者・スタッフ陣を運ぶ、運転手だった。

“こんな時、「あう」は、「会う」より「逢う」の方が、よく似「合う」”、
などと、どうでもいいことを考えつつ、同時に、
「一生、三浦君とは、小雨降る石狩の海でしか逢わないでおこう」、
そう心に決めた。
が、そうなると、二度と逢えそうにないので、すぐやめた。

本日の撮影が終わり、JRにて家路につく。
いつも車での移動が多いオレだが、今日は難なくJRをクリア。
切符を買い、改札を抜け、列車に乗り込む。
その動き、しなやかで、淀みなく、リズミカル。
なんとも小気味よいぜ!! 冴えてるぜ、オレ!!

そんな冴えてるさなかに、冴え中のオレに、偶然は舞い降りた。
出発の合図と同時に、その天使は車内に駆け込んできたのである。
驚くなかれ。

The angel is Saya Katsuragawa !!

theは、ジと発音。英語って!!そんなことは、どうでもよい。
3年ぶりに小雨の石狩の海で三浦くんと再会したのが、数時間前。
今度は、その三浦くんとの話で出てきた桂川さやが目の前に現れた。
彼女と会うのも、2年ぶりくらいであろうか。
もちろん彼女にはこのミラクルを話し、もちろん彼女は驚いた。
いいだけ驚いた。
その数十秒後、今度は、オレがいいだけ驚くことになる。
オレは彼女に、こう訊いた。

「これから、どこ行くの?」
『実家のほうに。なので、新札幌まで。』
「あ、そうなんだー。へー。そっかそっか。なるほどね。………。」

反対方向に進んでた。家とは逆に向かう列車に乗っていた。
今日、一番信じがたいぜ、オレ!!

しかし!!慌ててはいけない。カッツに悟られてはいけない。
もし、ここでオレのトンチンカンを分かられては、
さっきのミラクル話のインパクトが薄くなってしまう。

そして、オレは次の駅で降りた。
「ちょっとね。」という理由で降りた。
通常、「ちょっと」は、「乗る列車を間違えた」という意味では使われない。
それを承知で、「ちょっとね。」と言って降りた。

降りたら、そこは雪国。でもなく。ルノアール。でもなく。
苗穂だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
「ちょっと」便利な言葉ですねw

2007/09/13 02:00
すごい偶然ですね!
なんかそういうのって一個起こると連発して起こる気がします。
乗り間違え恥ずかしいですよね;
ちょっとね、、としか言えないですよねー
ハル
2007/09/13 03:28
ミラクルな一日でしたね〜オチも含めて(笑)ちなみに私も良くくっだらない言葉遊び(しかも下ネタ)を延々して友達をドン引きさせるので、マサルさんとは話が合いそうな気がします…(^^;
のこ
2007/09/13 05:34
どんな映画なのか楽しみです(^ー^) ‥JR。苦手です‥札幌駅で迷って乗ったものの反対方向に乗っててもしばらく気づかず景色を見て慌てて降ります(笑)
えず
2007/09/13 12:43
会社で笑っちゃった...
まみ
2007/09/13 13:01
最後の、完璧なまでのオチ。面白いです。(笑)
深雪
2007/09/13 15:16
いやぁーすごい笑った!「間違えてる..反対方だから降ります」って彼女だけに伝わるなら、まだしも、車内の会話は筒抜けだから周りは、絶対!心のなかで爆笑しながらメールを打ちますね!「ちょっとね」って言って正解ですよぉ!
そらねこ
2007/09/13 15:32
書込みがおかしくなったので、もう一度。
ミラクルでカッコイイですね!
ミラクルがミラクルで有り続ける為に使ったセリフが
「ちょっとね」
なんて、めっちゃイカス言葉じゃないですか!
何度も書込みすいませんm(__)m
京矢
2007/09/13 20:26
嗚呼‥颯爽と改札を抜けていく江田氏にいよいよロマンスかい?なんて、ジ・エンジェォ(ルは文字にならない程極めて小さく、巻き舌で発音)が登場した時は思ったけども、
オチを読んでガッカリ&爆笑!!
「ちょっと」とか言いつつ内心アセアセですよね?そーゆー時(A^^;)
あたしも東京の地下鉄で同じことしました〜。だからなるべく電車には乗りたくない派です。乗っても知ってる駅でしか乗り換えたくない(>_<)東京怖い!札幌も迷子になりそうですね‥。

何の撮影だったのか気になりますが、もう寝ます(^-^)/~追々明らかになりますかね?
ちか
2007/09/15 02:04
江田さんこんにちわぁぁ☆前にミクシーにメールをおくった『うるる』です☆             ブログ初コメントです。             江田さんのまわりはなんか楽しそうだなぁ(*^_^*)              私も仲間にはいりたいぐらいです 笑
うるる
2007/09/15 18:20
みましたよー。
ミラクルだね!爆笑!!
そんなミラクルに立ち会えなかった自分が残念(ち)
メールしようと思ったけど、アドレス知らなかったー。(ち)
カラオケ部再会せねば。
かっつ&ちづ
2007/12/11 20:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
国境の長いトンネルを抜けると今日も私はルノアールにいた!そんな我輩は嵐山光三郎であ〜る!増刊号!! 江田由紀浩の『虎ヲ被レ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる