江田由紀浩の『虎ヲ被レ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度こそちゃんとEDA SULLIVANSの告知するぜ記念!次の文章を読んで、後のGIGに来られよ!

<<   作成日時 : 2008/07/14 04:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

『明逸人が出てるパチンコのCMで、
男性記者役の声が僕だとは、誰も気付いていなかった。
「してやったり」。僕はそう囁き、小さく拳を握った後、』
「ここか!」。

数週間前の水道管工事の喧騒と打って変わって、
僕が住むマンションの廊下の、今日の静けさは特筆すべきものがあり、
それはまるで生命の気配すら感じられない程に、、、

と書いた途端、虚しくも買い物袋のビニールがシャリシャリと擦れる音と、
そしてそれとほぼ同時にゆったりとしたテンポの足音が遠くに響いた。
更に、それに一拍遅れて、さっきより少し重量感のある足音と、
幾つかの小さな金属−−鍵と鍵と鍵であろう−−のぶつかり合う音が重なり、
静寂を大袈裟に表現しようとした僕の目論見に見事とどめを刺した。

加えて、足音の持ち主である二人が、
僕の部屋の前を通り過ぎる頃に交わした会話ときたら、
「卵。卵、割れてないか?」「卵?割れてない、卵」といった具合で、
“生命の気配すら感じられない”と書いて間もない男への配慮など微塵も無く、
寧ろそこに在ったのは、
選りにもよって“卵”という生命の気配に満ち満ちた言葉であり、
しかもそれは僅か5秒足らずの間に4度も産み落とされた。

「凡そ毎秒0.8個の卵。大量出荷さながらだな」。

“4÷5”に手間取った素振りも見せずこう呟き、
数週間前の水道管工事の喧騒と打って変わって、
今は生命の気配すら感じられない程に静かとは言えないまでも、
それでもいつもよりは静かなマンションの廊下から注ぐひんやりとした風を感じ、
僕は“虎ヲ被レ”の前々回の投稿を読み返そうとし始めた。

それには訳があった。その訳は実に簡単なものだった。
「何処から話が逸れたのか」、それを探るためだった。
本来なら近況とEDA SULLIVANS再始動をお報せすることが目的であった投稿。
それがいつの間にか、好き嫌いがはっきり分かれる僕特有の、
言わば投げ銭で評価されることを厭わない文章へと変わり果てていたのである。
僕はその変貌の分かれ道、つまりは第二次性徴の始まりを探す旅に出たのだ。

『明逸人が出てるパチンコのCMで、
男性記者役の声が僕だとは、誰も気付いていなかった。』

始まりは完璧だった。「川端康成クラスだな」。溜め息と共に本音が零れた。
得意の自画自賛を忘れることなく鞄の隅に詰め込んでいた僕は、
そのお陰で旅の始まりでいつものように気を良くし、
鼻歌交じりで“3行目”という少し“3丁目”に似た響きの目的地に足を運んだ。
その時だった。

「ここか!」。

いきなり放たれたその声は予定よりも大音量だった。
しかし僕はその自ら発した汽笛に戸惑うこともなく、
再び直ぐに3行目をゆっくりと歩いた。そこにはこう書かれていた。

『「してやったり」。僕はそう囁き、小さく拳を握った後、』

旅はここで終焉を迎えた。ここが終着駅だった。
僕は3行目という驚くほど早い段階で本来の目的を見失い、
違う線路を一目散に走り出していたのである。
それは早過ぎた第二次性徴だった。
僕は決して信じたくないこの現実を誤魔化すかのように饒舌に、こう叫んだ。

「この文章が人間だったなら、3行目はまさしく3歳!
つまるところ僕の文章は3歳という幼さにして、
もしも男性だったなら、ペニス・睾丸が大きくなり、陰毛・体毛が生え始め、
喉仏が出てきて声変わりし、体つきががっしりしてきたということか?!
同様に女性だったなら、乳房が発達し、陰毛・体毛が生え始め、
丸みを帯びた体つきになってきたということなのか?!」。

思春期の体の変化が木霊した黄昏。
その日、一番静かだった廊下に、その日、一番生命の気配が感じられた。
それは“卵”が毎秒0.8個のペースで産み落とされたあの瞬間をも超えていた。

【GIG】
★ vinnies bar ★
『本末転倒昆虫記〜伝えたいことはMCの中にある〜』
日時◎2008.7.27(SUN) OPEN 18:30 / START 19:00
(EDA SULLIVANSの演奏開始は20時半から21時の間。演奏時間は約60分)
場所◎vinnie's bar
住所◎札幌市中央区北1東12 オリンピアボウル地下1階 TEL011-223-3554
料金◎1500円(当日2000円) *1ドリンク付
チケット◎メール予約eda_sullivans@yahoo.co.jp(edaとsullivansの間にアンダーバー)
★@参加したいGIGの日程,Aあなたのお名前,B連絡先,C枚数を明記願います.
他出演者◎Miku/実験的ポップ

★ サウンドラボmole ★
『本末転倒昆虫記・外伝〜あの時,伝えたいことはMCの中にあったのか〜』
日時◎2008.8.8(FRI) OPEN 未定 / START 未定
(EDA SULLIVANSの出演時間は決まり次第,お報せ致します.演奏時間は約30分)
場所◎mole(http://www.mole-sapporo.jp/index.html)
住所◎札幌市中央区南3西2 狸小路2 ニコービルB1 TEL011-207-5101
料金◎1000円(当日1500円)
チケット◎メール予約eda_sullivans@yahoo.co.jp(edaとsullivansの間にアンダーバー)
★@参加したいGIGの日程,Aあなたのお名前,B連絡先,C枚数を明記願います.
他出演者◎未定

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時


付けてもいないブラを外そうとしなければ良かったわけデスね。。。
性徴っぷりが極まりなかったのでしょーね。。。
成長期を逃したばっかりに。

相変わらずの文才に感動デス。大好きです。文庫化希望デス。

それよりも
黄金昆虫が気になるお年頃。

GIGと謳われてしまうと
アノ血が騒ぎだしてしまうでゎないですか。
行きますとも。
その白き性徴の顛末を拝みに…
てゆーか、激しく眠ぃ…


きりか。
2008/07/14 05:17
札幌って小学生は保護者付きなら何時まで外出可能なんでしょう?
息子とともに札幌にいる日にGIGなんで・・・・ちょっと考えてます。
Ai
2008/07/14 11:16
Aiさん

青少年保護育成条例というのがあって、
北海道の条例は
(深夜外出の制限)  
第19条 保護者は、深夜(午後11時から翌日午前4時までの間をいう。以下同じ。)にその監護する青少年が外出する場合においては、保護者が自ら同行し、または成人に依頼して同行させるようにしなければならない。ただし、必要やむを得ない事情がある場合はこの限りでない。
2 何人も正当の理由がなく、深夜において、保護者の依頼を受けず、またはその承認を得ないで青少年を同伴してはならない。
となっています。
まっ、全国的に同じ感じですが...

ただ、お店によっては午後10時以降はダメとかいう所もあります。
とくにお酒のあるところなどは厳しいですね。

しかし、27日のGIGなら、21時から始まっても22時頃には終了しますし、保護者付ですし、私たち成人したファンも沢山居るので、息子さんの参加もOKではないでしょうか?

江田さん、大丈夫ですよね?
Mar★珍
2008/07/14 16:44
江田さんの文章は、 時には、難しいと思う事もありますが、 素晴らしいと思いますよ。
確か、以前に
ブログに『雨降り』の事について書いていた詩がすっごい
ステキで大好きです☆
役者さんて、多彩なんですね…。
エダサリバンで
ハジケた江田さんも 見てみたいです!
美貴
2008/07/14 19:44
この文章を・・・・
3行目まで読み
続きを読むか読まないかと迷った挙句
読むのを諦めた。

なーんてことは内緒です☆
テヘ(笑)
ハミデント
2008/07/16 01:21
江田さんの語彙の多さ、引き出しの多さに感動します。
たくさんの本を読まれてらっしゃる証だなぁ、と、
国文学科卒の私は感嘆の溜息を漏らす次第であります。

痛恨のニアミスにより、GIGには参加できませんが、
本州の真ん中辺りから、成功をお祈りしておりますね☆
かなこ
2008/07/16 23:07
ごめんなさい(>ε<)全部読んでないです(笑)
ちなみにエダサリどんなんでしょう(o^-^o)未知の世界ですヽ(´∇`)ノ
ゆう
2008/07/17 00:07
もし私がお金持ちだったら、投げ銭に札束投入しちゃいますね(笑)

あ、GIGは2回とももれなく参戦させて頂きます(^^)v
新ネタも仕込んでいると小耳に挟みました♪楽しみにしてますぜ☆
のこ
2008/07/19 09:25
俺は3回読んでしまったよ。
前回から続き、読ませる。
 「町田康か」

Eda Sullivans未開拓者な方々。
 この”スペクタクルショー”、是非見て下さい。
  ”ホヤ”みたいなモンで。
    喰ってみれば、それはそれは旨い。
     食わず嫌いであれば尚更、一度ご賞味いただきたい。
      一緒に盛り上がって一緒に楽しみましょうよ。
みょう。
2008/07/20 03:46
きりか。さん」黄金昆虫はあまりのくだらなさに即買いだったよ。黄金である必要が皆無だからね。

Aiさん」保護者同伴ならOKだよ。以前のGIGでお子様連れもいらっしゃったことあるのでね!

Mar★珍さん」ありがと!オレが怠けている間に。この恩はGIGで返すぜ。バカバカしいGIGで!

美貴さん」紫陽花のヤツね!才能がありゃスラスラ書けるんだけどね、想像以上に時間かかってるぜ。

ハミデントさん」「テヘ(笑)」だって。可愛らしい。いや待て待て!何か誤魔化されてやしないかオレ。

かなこさん」国文学科卒に誉められちゃったよ!ありがたいぜ!いつかのGIG参戦を待ってるよ。

ゆうさん」えー!!って長いものね。GIGは「大いなる茶番」と言われるほどクダラナイよ!!

のこさん」どこの国の札束だ?!日本であるはずがないぜ!っちゅうかGIGなのに新ネタって!

みょう。さん」キミ誉めるね!能登議長も誉めてくれたよ。読んでて「うるせー!」って言いたくなるって。
江田
2008/07/21 04:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今度こそちゃんとEDA SULLIVANSの告知するぜ記念!次の文章を読んで、後のGIGに来られよ! 江田由紀浩の『虎ヲ被レ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる