江田由紀浩の『虎ヲ被レ』

アクセスカウンタ

zoom RSS J.P.G第二試合『おとなげないじかん!!』について、思いつくままに書いてみようと思います。その3。

<<   作成日時 : 2012/04/19 20:41   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

“明日は達子さんのこと書こうかな。”と書いたのに、
投稿自体しなかったという天真爛漫さを晒したワケですが、
オレの天真爛漫さなんて、吉高由里子のそれに比べたらちっぽけなもんです。

さて。

小島辰子さん。
と、いきなり漢字を間違ってみました。どうですか?
何が“どうですか?”なのか分かりませんね。
えーと、小島達子さん。

ありがたいことに、オレがやりたいオモシロを直ぐに理解してくれて、
それをかなり近い感じで表現してくれちゃう人です。
こんな人、なかなか居ないです。
だから、凄く、達子さんの演出に関しては楽をさせてもらいました。
上手く出来てない時は、それを自分で気付いてくれるし、凄いなと思います。

しかも、今回は、自分で“試してみたいこと”を見つけてくれて、
なんだろう、自らに足かせを付けるというか、
なんらかの“やりづらさ”を背負いながらやってくれました。
そう簡単に出来ることじゃないです、これ。
やっぱり、やりなれた、やりやすい、得意なやり方をしちゃうものです。
それじゃあ、なんか、面白くないですもんね。
それを理解してるんだから、本当に良い役者だなー、と思うのですよ。

んで、もちろん自分以外の人にも、芝居全体にも、ちゃんと興味はあって、
って、こんなこと書くまでもない当たり前のことなんですが、
けっこう自分のことでいっぱいになっちゃう役者もたくさんいるのです。
あ、そう考えると、今回の『おとなげないじかん!!』は、みんな、ちゃんとしてました。
恵まれてましたね、オレ。
で、話を戻しまして、他の役者の演技や、脚本自体に“?”な時は、
「なんか違うんだよなー」っていう顔をしてくれます。
凄く分かりやすく、そういう顔をしてくれます。
なので、オレは、直ぐに達子さんに聞くし、
達子さんも、それが表現しづらいモノだったとしても、伝えようとしてくれます。
今回、その達子さんの指摘で、演出が変わって芝居が良くなったり、
そういうのは結構あったように思います。

そして、きっとオレの脚本の至らないところを達子さんの演技で、
言い方は悪いですが、誤魔化せてたりしたんだろうなー、とも感じてます。

なんか、ここまで書いて、
改めて、オレの芝居には欠かせない人だと気付かされます。
『うさぎちゃん、頑張ったね!!』にも出てくれてましたし。
あの時も助けられました。

だから、なんだろう、“出し惜しみ”したいですもん。
もちろん、イナダ組やイレブン☆ナインには出てもらいたいですが、
「その2つと、あとオレの芝居以外には出てほしくない!」
と本気で考えたりします。

ってな具合に、ダメな脚本家・演出家にありがちな、
バカな独占欲をひけらかしたところで、さようなら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
達子さんは例えるなら「自分には特別な店だからこの店が如何に美味しいものを出すのか人には教えたくない」的な? きっと私含め誰かが江田さんに対してもそんなふうな想いを抱いてますよ。
なおさん
2012/04/19 21:55
でも足かせは後半全然効いてなかったな…(笑)そういった意味で今回はハヤトの勇気に乾杯!です。そして江田台本はまた上演するべきだし、私はまた出して欲しいと心から思います。THANKS!!

コツタマジコ
2012/04/19 23:42
今回、達子さんの安定感は凄まじかったと思いました。
「凄い」を突き抜けて、「凄まじい」。
以前から、本当にお上手で存在感のある素敵な女優さんだとは思っていましたし、
ずっと「達子さんとめぐさんは憧れ女子ツートップ」と宣言しておりましたが、
今回の安定感たるや、憧れと言わせて頂くのもおこがましい気持ちになるほどでした。

江田さんの緻密で繊細な世界を表現するには欠かせない御方ですね。
私も、これからも江田さんのつくる劇を観たいですし、
江田さんの世界で生き生きと羽ばたく達子さんが観たいです。
あ、心の羽音が聞こえる!!(笑)


かなこ
2012/04/20 01:05

達子さんの「さくらこさん」、ものすごく好きでした!!
面白くてキュートな大人の女性という感じで、憧れてしまいます(*^ω^*)

江田さんと納谷さんの二人芝居やトークライブの時にお見掛けしたのですが、恥ずかしくて声を掛ける事が出来ませんでした(^ω^;)
まい(゜_゜
2012/04/20 14:45
達子さん、大好きです!!

特に、今回の『おとなげないじかん!!』では、本当にたくさん笑わせていただきました(笑)
なんでしょう、安心して笑えます!
ネコちゃんになりきるシーン、さすが達子さん!でした。
心をくすぐられる感じ。

物語でも、サクラコ母さんはやっぱり「お母さん」の位置にいて、家族を繋げてくれる存在で。
そういう温かさを感じることができました。

江田作品との共演、また観たいです!
楽しい時間をありがとうございました☆
hana
2012/04/20 20:02
すごかったですよねぇ。
どれをとってもすごかった!!
達子さんが何かするたびに嬉しくって仕方なかったですよ、あたしゃー。

何をやっても緻密っていうか…素晴らしく変なんだもん。
はじけて、変で、すごいという…
出し惜しみしたい気持ち、ちょっとわかります。

かっぱ。
2012/04/22 21:45
なおさんさん」しつこくそれを本人にも直で言いました!笑

コツタマジコさん」とにかく、よそに出ないでください!笑

かなこさん」次回も是非、羽ばたいて来てください!

まい(゜_゜さん」多分、声かけたら喜ぶはずですよ!

hanaさん」最初にネコやられた時、度肝抜かれました!

かっぱ。さん」でしょ!貴女からも言ってやってください!
江田
2012/05/04 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
J.P.G第二試合『おとなげないじかん!!』について、思いつくままに書いてみようと思います。その3。 江田由紀浩の『虎ヲ被レ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる