江田由紀浩の『虎ヲ被レ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬鹿馬鹿しくて、くだらなくて、ホッとしてる。『分泌指南 vol.2』が終わって思ったこと。

<<   作成日時 : 2017/04/26 20:13  

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

イレブンナイン『分泌指南 vol.2』が終わったよ。

去年同様、やりたいことをやらせてもらった。客演してくれた面々、サポートしてくれたスタッフ達、イレブンナインのメンバー、その代表の納谷さん、そして観に来てくれたり気にしてくれたりした物凄い数の皆さん、ありがとう。

寝て、起きて、改めて昨日までやってたことの異常さに驚いてる。狂気の沙汰だ。無茶苦茶だ。あんなに素敵な無茶苦茶は自慢でしかない。つまりは、さっき挙げた、演者、スタッフ、観に来てくれたり気にしてくれたりした物凄い数の皆さん、とにかく関わってくれた全部が俺の自慢なんだ。

もちろん、アレだよ、自分自身にみんなを牽引するような、カリスマ性?みたいなモノがあるわきゃないってことは20年くらい前から分かってて、あ、20年くらい前は可笑しな勘違いをしてたのね。ま、それはさておき。だからこそ、こうやって自慢できる人達のチカラが俺には必要だ。

正直言うと、本番に入ってからも自分のエゴに付き合ってくれるみんなに対して申し訳ない気持ちがあったよ。だって稽古も衣装探しも小道具作りも本当に無茶苦茶だったから。協力してくれてありがたいなと。でも「申し訳ない」とか「協力してくれて」みたいな発想が失礼だなって思った。

関わってくれた俺が知る限りの全ての人達は「江田の無茶苦茶に付き合わされてる犠牲者」であるワケがないんだよね。なんちゅう馬鹿げたことを思ってたんだろうね。演者もスタッフも、観たり気にしたりしてくれた人達も、みんなそれぞれ自分で選んで無茶苦茶に関わってくれた。嬉しいね。

だからきっと次はあって、俺がやるべきは、なんか変な言い方だけど、無茶苦茶をなるべくストレスの少ない無茶苦茶にできるか、かな。楽しいだけの無茶苦茶。もちろん「つらい」とか「苦しい」とか「めんどくさい」とかは当然生まれるけど、「楽しい」の中のそれらは頑張れるからさ。

なんかこんなことを書いてると次はもっと無茶苦茶なことを考えてみたくなるよね。大袈裟だけど野望みたいなことをさ。でかい夢を語るのは柄じゃないけど、「そりゃ無茶だろ」が「あれ?出来ちゃったね」になるのは痛快だし、その時はきっと俺の自慢がもっともっとたくさん増えてるんだろうね。

あ、最後、自分に言っておこう。
最終日、5時間半ってなによ!!笑
14時に始まって19時半に終わるっておかしいだろ!!笑
そりゃ狂気の沙汰だっての!!笑
でもって、それが3000円ってのもおかしいだろ!!笑
そりゃ儲からねえよ!!笑
馬鹿か、俺っ!!!笑

わ!そこに触れちゃったら書かないわけにいかん!!笑
演者とスタッフに見合ったギャラ払いてえよお!
無茶苦茶に見合ったギャラをよおおお!!
俺も貰いてえよお!
8作品の演出と全体のディレクション、なまら大変なんだぞおおお!!!
それを踏まえ、馬鹿なのか、俺っ!!!笑

ってことで、文章としてはこんな感じ。
そのうち、ネットラジオ『江田noファンクラブ』でいろいろ話すね。
じゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした!今年も行けてほんとよかったなぁと思いました。
お客さんはもちろん、舞台上の役者さんたちも、みんなみんなとにかく楽しそうなのがとても印象的でした。
分泌指南が、毎年の恒例になってくれたらいいなと思っています!
江田noファンクラブも待ってますね〜♪
その
2017/04/26 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
馬鹿馬鹿しくて、くだらなくて、ホッとしてる。『分泌指南 vol.2』が終わって思ったこと。 江田由紀浩の『虎ヲ被レ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる