テーマ:パンフ文章

イレブンナイン『分泌指南』、配布パンフレットご挨拶文。

本日は『分泌指南』にご来場いただき、誠にありがとうございます。 なんでしょう、『分泌指南』。落語『あくび指南』がタイトルの由来です。落語というと「笑えて、時に泣けて、最後にトンチの利いたオチがあって」、こんなイメージでしょうか。けど、中には馬鹿馬鹿しくてシュールで不条理で「だからなんなんだ」なんてモノもたくさんあります。『あくび指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『桜襲』パンフ(2007年5月札幌)

いやいや。何だか。いかがお過ごしですか。春ですか。春ですね。随分、春ですね。そりゃ咲きますよ、桜。花見。やったこと無いですよ、花見。見たことはありますけど。花見してる人達。見てると思い出します。一刻館。知ってます?『めぞん一刻』。漫画ね、漫画。宴会好きでしょ?あの人達。好きなんだ、ホントに。可哀想だね、五代くん。邪魔されるもの。管理人さ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

イナダ組『イナダ祭り』(2007年2月)

いやー、皆さん、どうですか最近は?ってな具合で始めてもいいんでしょうか?パンフレットの挨拶文。どうにも何を書いていいのやら、今回、困惑気味でございます。 いつもは、そう、アレですよ。イナダ組の役者の一人として、なんか適当に、いや、適当にってのはちょいと失礼でしょうか。でも、まあ正直、「こんだけ役者がいるんだから、一人くらい馬鹿馬鹿…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

SKG『MP足りない』パンフ(2003年8月)

●自分に足りないもの 『包容力』かな。 「と、簡単に書いてはいるけど、それってどうなの? だって、やっぱり彼氏や旦那にするには『包容力』が有るか無いかって、かなり重要なポイントだと思うの。たとえば、経済力が無かったとしても、それは共働きすればなんとかやっていける気がするし、ある程度落ち着くまで子供作らなきゃいいわけだし、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『ビタミンシェイク』パンフ(2003年6月)

買ってもらうパンフレットを作った。SKG初の試みである。製作途中こそ不安だらけだったが、完成品を見て「素敵なモノができあがったなぁ」と感心した。写真を見ながらSKGに入った当初の自分を振り返る。あの頃、この劇団が売りパンフを作れるようになるとは夢にも思わなかった。このパンフが多くの皆さんに気に入ってもらえたら幸いである。最後に、インチキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『サンダアファイブ』パンフ(2000年11月)

【好きなもの】 オレ、辛いモン好きだよ。『ピリ辛』なんて書いてあろうもんなら、それ選んじゃう。辛いモンはいいんだよ。ちょっと大人っぽいべさ。大人っぽいって事は自然に夜が似合ってくるって事でしょ。だから、みんな、1ランク上の辛さで自分を大人っぽく演出してみればいいんでしょ!いいだけモテればいいべさ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『G´』パンフ(2001年8月)

【捨てたくても捨てられないモノ】 『中1の英語の教科書』  教科書に挿絵、載ってますね。クミが写真を見せながら、マイクに自分の家族を紹介しています。授業中、オレ、シャープでマイクの鼻をつっつきました。2、3秒後、教科書に赤いモノ、落ちました。信じられません。マイクの鼻をつっついたら、オレから鼻血、出ました。教科書を捨ててみま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『I’』パンフ(2002年11月)

唐突ですが、僕と団長は、最近、チョット仲が良い。  Ⅰ.僕と団長は、最近、ビートたけしのモノマネをする。声は似ていないことを本人たちも知っているため、“ビートたけしが言いそうなフレーズ”で勝負する。「○○、馬鹿野郎っ!」や「しょうがねえなぁ、○○は。」など(○○には劇団員の苗字が入る)。しかし、だんだん、マネ自体を楽しむというより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『バンバラビーム』パンフ(2001年11月)

●あなたの着メロ   トムとジェリーが仲が悪い方の「トムとジェリー」 ●あなたのこだわりの逸品   正露丸(2粒でOK) ●あなたの変な癖   バナナを食べている人を見ると「何、すぐエネルギーに変えようとして」と思ってしまう。 ●あなたのPR   料理革命家。1985年チキチキ料理大賞“チーズを使った料理部門”において「チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『サンダアファイブ』パンフ(2001年2月)

【好きなモノ】 デカめの球体のガム。 ひと口で食うにはデカ過ぎだが、ひと口で食べる。 アゴがダルくなる。 緩やかな上り坂。 それを噛みながら冷たい物を飲む。 冷えたコーラはそのガムを硬くし、アゴのダルさに拍車をかけた。 噛み続ける。 日の出の頃に、アゴはとんでもなくダルくなる。 日の入りには、どれだけダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『A。(初演)』パンフ(2002年7月)

名前:江田由紀浩 血液型:A 得意なモノマネ:ゴッホ 本日は黒チームをお選びいただき、誠にありがとうございます。結論から言いますと、貴方様の選択は、大正解であります。確かに白チームの清潔さ、純粋さ、一所懸命さ、誠実さ、華やかさ、しなやかさ、つややかさ、あでやかさは、魅力的ではありますが、そんなものは一切ない黒チームを選んだ貴方は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリプロ。『改FEVER』パンフ(2003年5月)

江田由紀浩です。どうもどうも。森崎さんに声をかけて頂き、改FEVERに出演です。多分、出演していると思います。お芝居が始まり、その中にシリウスの如く、ひときわ青白く光り輝き、小さく、そして何とも愛らしい、思わず300円ほど寄付したくなるような男がいたとしたら50%の確率で、それは僕。盛り上がって参りたいもんです。頑張ります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SKG『ただいまライブ』パンフ(2006年3月)

『ただいまライブ』なんてモノに参加するのは初めてでありまして、そもそも『ただいまライブ』自体初めてなんですが、「おはよう」「いただきます」「明けましてどうのこうの」などに代表される挨拶の類がどうにも苦手な32歳にとって、このライブのネーミングは、必要以上に目がパッチリ、加えて下マツ毛も相当長いオチャメなヤクザからの因縁に近く、少し泣いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more