江田由紀浩の『虎ヲ被レ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 時代が違えば...

<<   作成日時 : 2006/04/26 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

眠たかったりなんだりでね、遅れてるワケだ。
いや、遅れてる、じゃないな。「滞ってる」。
皆さんもね、いろいろと滞るでしょ?
政治だってね、滞り放題ですよ。
竹島問題とかね、拉致問題とかね、天下り問題とかね。
滞るのよね。

「なるほど。随分とお寒いんでございますね」。
「どういうことだい?」。
「へぇ、トドが凍っちまうくらいですから」。

こんなのね、アレよ、時代が違えば、殺人鬼よ。
江戸時代中期に、これ言ったら、かなりの人が爆笑死よ。

さておき。

何が滞っているかってことね、オレが。
数年前なんて考えられないようなモンが滞っている。
笑っちゃいやよ。

作詞。

何だよ!ふざけんなよ!作詞って何よ!
「えぇ、作詞というのは、歌詞を作るってことでございまして、」
「そんなこと訊いてるワケじゃないよ!」
あのね、これだって、時代が違えば、アレよ、もう殺人鬼よ。
「面白いー!」。
「やめて、やめて、笑いすぎて息できなくなっちゃうー!」。
「作詞の意味を答えちゃってるんだもん!」。

さておき。

作詞ね。写真の白い人が、歌うのよねー。
頑張るかー。頑張るぞー。完成させるぞー!
よし!その前に、腹ごしらえだな!

「......」。

あのね、これだって、時代が違えば!!!
いや、疲れてるんだ!疲れているんだ、オレは!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
時代が違えば... 江田由紀浩の『虎ヲ被レ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる