アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「パンフ文章」のブログ記事

みんなの「パンフ文章」ブログ


イレブンナイン『分泌指南』、配布パンフレットご挨拶文。

2016/04/05 00:29
本日は『分泌指南』にご来場いただき、誠にありがとうございます。

なんでしょう、『分泌指南』。落語『あくび指南』がタイトルの由来です。落語というと「笑えて、時に泣けて、最後にトンチの利いたオチがあって」、こんなイメージでしょうか。けど、中には馬鹿馬鹿しくてシュールで不条理で「だからなんなんだ」なんてモノもたくさんあります。『あくび指南』は、「あくびを教えてもらいにいく」ところから始まる、まさに設定自体がなんだか不条理で、おかしげで、非現実的で、よくこれが江戸時代に作られたなぁ、なんてな落語です。そんなワケの分からない「だからなんなんだ」なモノを作りたい、と思ってこんなタイトルにしてみました。

あとは「落語とは人間の業の肯定」という立川談志さんの言葉にも引っ張られてます。人間は生きていく中で、ドロッとした、なんとも説明し難い、いわば「良くないとされてる何か」が必ず溜まっていく。落語にはそれを吐き出させる役割があるんじゃないか。つまり、落語に出てくる登場人物達が繰り広げる馬鹿馬鹿しく、時には残酷な言動を見聞きし、疑似体験することで、人間は「良くないとされている何か」を吐き出し、バランスをとっているのではないか。そして、その登場人物達の「良くないとされている何か」によって引き起こされる「良くないとされている言動」を笑ってやることで人間として肯定しようじゃないか。という意味合いです。

あ、なんだか喋りすぎたというか、書きすぎましたね。

さて、『分泌指南』。発案は小島達子。短編を集めて、各ステージ毎に演目の組み合わせを変える。観に来られる方々が観たいモノを選べる。そんなことを札幌でもやってみたい。そしてそれが定着すると良いな。そう言っていました。

脚本はイレブンナインからは納谷、明逸人、僕。イレブンナイン以外では平塚直隆さん、山田マサルさん、渋木こうすけさん。皆さん、快く提供してくださいました。感謝申し上げます。

出演してくれる方々を見つけるのは少し大変でした。2月から3月にかけて公演が多かったようで、ほとんどの役者が自分の劇団や客演しているところでの稽古と掛け持ち。精神的にも体力的にも大きな負担をかけてしまいました。それでも出演するという判断をしてくれたことに深謝致します。

衣装や小道具。上演時間は普通の公演と同じでも、これらは通常の8倍。無茶を承知で発注し、客演の方々を含めた役者達のチカラをお借りしました。ありがとうございます。

あれ、こう振り返ってみると俺、何もしてないな。ごめんなさい。あーあ。
けど、さておき。

今日、観に来てくれた皆さん。本当にありがとうございます。『分泌指南』、くっだらないです。馬鹿馬鹿しいです。残酷なのもあります。しょうもないです。どうぞ「良くないとされている何か」をたっぷりと吐き出してみてください。(笑)

最後に、「イレブンナイン」という冠の下でこのような暴挙を許してくれた代表の納谷真大に心からの感謝を。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


SKG『桜襲』パンフ(2007年5月札幌)

2007/11/15 19:38
いやいや。何だか。いかがお過ごしですか。春ですか。春ですね。随分、春ですね。そりゃ咲きますよ、桜。花見。やったこと無いですよ、花見。見たことはありますけど。花見してる人達。見てると思い出します。一刻館。知ってます?『めぞん一刻』。漫画ね、漫画。宴会好きでしょ?あの人達。好きなんだ、ホントに。可哀想だね、五代くん。邪魔されるもの。管理人さんとの仲を。ねー。アニメの主題歌。斉藤由貴のが有名。でもオレは村下孝蔵のが好きなんですよ。『陽だまり』って曲。最終回付近で使われててね。着うたフルってのでダウンロードしました。間違って2回。450円×2回。悔しいですね。「好きだから」って言い聞かせてます。

・『ZOO7』他劇団との参加にあたって
そりゃね、盛り上げたいです。『ZOO7』。『ズー・セブン』。オレら、一発目ですから、けっこうオレらにかかってたりするんでしょうか、こういうのって。皆さん、どうか観てくださいね。他にも参加してる劇団いっぱいありますから。オレもできるかぎり観たいと思ってます、他の劇団。で、劇団といって思い出すのは『めぞん一刻』。知ってます?五代くんが人形劇の劇団に急遽参加することになっちゃって。本番で、用意されてたストーリーじゃなく、管理人さんとの妄想で劇をやっちゃったりして。それが逆に、子供達にウケちゃったりして。『陽だまり』って主題歌が好きだったなー。着うたフルってのでダウンロードしたんですが、その話はまた今度。

・今回の意気込み
意気込んでますよ。凄く意気込んでますよ。でも、アレですよね。こういうのって、意気込もうが意気込まなかろうが、結局、面白きゃいい話ですよね、きっと。なので難しいですよ。ホントに難しい。で、「難しい」で思い出すのは『めぞん一刻』。知ってます?難しいんですよ、五代くんが三鷹さんに勝つのは。なんせ相手は二枚目で金持ち。一方、五代くんは就職も決まらず小さいキャバレーの呼び込みですもん。「営業部長」なんて肩書きを貰いますが、結局、呼び込みですもん。でも、ホステスさん達の子供と遊んでるうちに、保父さんを目指すことになるんですから、人生分かりませんね。『陽だまり』って主題歌を着うたフルで...まあいいや。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20


イナダ組『イナダ祭り』(2007年2月)

2007/02/15 03:25
いやー、皆さん、どうですか最近は?ってな具合で始めてもいいんでしょうか?パンフレットの挨拶文。どうにも何を書いていいのやら、今回、困惑気味でございます。

いつもは、そう、アレですよ。イナダ組の役者の一人として、なんか適当に、いや、適当にってのはちょいと失礼でしょうか。でも、まあ正直、「こんだけ役者がいるんだから、一人くらい馬鹿馬鹿しくて頭悪そうでもいいじゃない!そうじゃない!銀ちゃん!」ってな感じで書かせていただいてるのは事実であります。

しかし、今回、なんだかよく分かりませんが、台本書いちゃったり、演出しちゃったりするハメになりまして、「こりゃ、いつもと同じじゃマズイだろう・・・」という強迫観念に囚われまくっちまっております。

諸先輩方はどんなことを書いているのでございましょう?きっと大人っぽいこと書いているのでございましょう。恐らく、いろんなモノのご隆盛を祈ったりしてるのでございましょう。なんなら、ご両家のますますのご発展すらご祈念申し上げたりしてるのでございましょう。絶対に銀ちゃんなんて出てきてないのでございましょう。嗚呼、オ・ト・ナ。

でも、いいんです!いいんですよ、コ・ド・モでも。いくつになっても、風呂上り濡れたまま裸で走り回る、そんな江田由紀浩。皆さん、いつまでもバスタオル持ちながら追いかけて!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


SKG『MP足りない』パンフ(2003年8月)

2006/09/26 02:20
●自分に足りないもの

『包容力』かな。

「と、簡単に書いてはいるけど、それってどうなの? だって、やっぱり彼氏や旦那にするには『包容力』が有るか無いかって、かなり重要なポイントだと思うの。たとえば、経済力が無かったとしても、それは共働きすればなんとかやっていける気がするし、ある程度落ち着くまで子供作らなきゃいいわけだし、なんならチョットくらい貧乏でも、お互い助け合って、信じ合って生きていければ、それはそれで充分に楽しいし、満足した生活を過ごせるはずよ。でも『包容力』が無いってヤバくない? 男としては致命的よね。That's too bad.」

と、独りつぶやく小牧ユカがこの会場にいたりしてと思うと、ゾッとします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SKG『ビタミンシェイク』パンフ(2003年6月)

2006/09/20 03:24
買ってもらうパンフレットを作った。SKG初の試みである。製作途中こそ不安だらけだったが、完成品を見て「素敵なモノができあがったなぁ」と感心した。写真を見ながらSKGに入った当初の自分を振り返る。あの頃、この劇団が売りパンフを作れるようになるとは夢にも思わなかった。このパンフが多くの皆さんに気に入ってもらえたら幸いである。最後に、インチキくさい売り文句を。『妻夫木くんも持ってるよ。』
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SKG『サンダアファイブ』パンフ(2000年11月)

2006/06/13 12:10
【好きなもの】
オレ、辛いモン好きだよ。『ピリ辛』なんて書いてあろうもんなら、それ選んじゃう。辛いモンはいいんだよ。ちょっと大人っぽいべさ。大人っぽいって事は自然に夜が似合ってくるって事でしょ。だから、みんな、1ランク上の辛さで自分を大人っぽく演出してみればいいんでしょ!いいだけモテればいいべさ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SKG『G´』パンフ(2001年8月)

2006/06/08 02:20
【捨てたくても捨てられないモノ】

『中1の英語の教科書』 

教科書に挿絵、載ってますね。クミが写真を見せながら、マイクに自分の家族を紹介しています。授業中、オレ、シャープでマイクの鼻をつっつきました。2、3秒後、教科書に赤いモノ、落ちました。信じられません。マイクの鼻をつっついたら、オレから鼻血、出ました。教科書を捨ててみます。燃えるゴミです。マイク、燃えます。そういうことです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SKG『I’』パンフ(2002年11月)

2006/06/03 03:25
唐突ですが、僕と団長は、最近、チョット仲が良い。 

T.僕と団長は、最近、ビートたけしのモノマネをする。声は似ていないことを本人たちも知っているため、“ビートたけしが言いそうなフレーズ”で勝負する。「○○、馬鹿野郎っ!」や「しょうがねえなぁ、○○は。」など(○○には劇団員の苗字が入る)。しかし、だんだん、マネ自体を楽しむというよりは、飯野に無理矢理、ビートたけしのモノマネをやらせ、「“オレら”のビートたけしのマネの方が似てる」と言って喜んでる方が、楽しくなってきている。

U.僕と団長は、劇団員に邪魔くさがられていて、時には変態扱いされる。邪魔くさがられるというのは、上記の“T”からも分かるように、“2人の遊び”に劇団員を巻き込むためである。この場を借りてお詫びするつもりは、まったく無い。“変態扱い”される理由は、誰かが、恥ずかしいことをすると、嬉しそうに、「もっかいやって。もっかい。」と“ねだる”からだろうか。

V.僕と団長は、出生地が一緒だ。枝幸郡中頓別町。とても小さな町なので、おそらく、同じ医者に、取りあげられている。僕が、1973年11月に、その医者の手で、もの凄く可愛らしく、しかも滑舌(かつぜつ)よく、「おぎゃあ」と泣いた、その7ヶ月後に団長は、僕の可愛らしさの2割引くらいの可愛らしさで、しかも、カミながら「おぎゅ、おぎゃあ」と泣いた。

こんな具合に、僕と団長は、最近、チョット仲良しだ。さあ、「唐突だ。」と笑うがいいさ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SKG『バンバラビーム』パンフ(2001年11月)

2006/05/27 12:08
●あなたの着メロ
  トムとジェリーが仲が悪い方の「トムとジェリー」
●あなたのこだわりの逸品
  正露丸(2粒でOK)
●あなたの変な癖
  バナナを食べている人を見ると「何、すぐエネルギーに変えようとして」と思ってしまう。
●あなたのPR
  料理革命家。1985年チキチキ料理大賞“チーズを使った料理部門”において「チーズを使わない」という荒技に挑戦。創作料理界の異端児と呼ばれる。著書に「煮込み」、「続・煮込み」がある。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SKG『サンダアファイブ』パンフ(2001年2月)

2006/05/25 03:47
【好きなモノ】

デカめの球体のガム。
ひと口で食うにはデカ過ぎだが、ひと口で食べる。

アゴがダルくなる。
緩やかな上り坂。

それを噛みながら冷たい物を飲む。
冷えたコーラはそのガムを硬くし、アゴのダルさに拍車をかけた。

噛み続ける。
日の出の頃に、アゴはとんでもなくダルくなる。
日の入りには、どれだけダルくなるのだろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
SKG『A。(初演)』パンフ(2002年7月)
名前:江田由紀浩 血液型:A 得意なモノマネ:ゴッホ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 22:33
モリプロ。『改FEVER』パンフ(2003年5月)
江田由紀浩です。どうもどうも。森崎さんに声をかけて頂き、改FEVERに出演です。多分、出演していると思います。お芝居が始まり、その中にシリウスの如く、ひときわ青白く光り輝き、小さく、そして何とも愛らしい、思わず300円ほど寄付したくなるような男がいたとしたら50%の確率で、それは僕。盛り上がって参りたいもんです。頑張ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 21:36
SKG『ただいまライブ』パンフ(2006年3月)
『ただいまライブ』なんてモノに参加するのは初めてでありまして、そもそも『ただいまライブ』自体初めてなんですが、「おはよう」「いただきます」「明けましてどうのこうの」などに代表される挨拶の類がどうにも苦手な32歳にとって、このライブのネーミングは、必要以上に目がパッチリ、加えて下マツ毛も相当長いオチャメなヤクザからの因縁に近く、少し泣いてます。潤んだ瞳でみる空は、そうね、いつでも薄紅色よ。さあ、歌っていただきましょうっ!!SE−NOで『薄紅色の空の下』っ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 04:00

トップへ | みんなの「パンフ文章」ブログ

江田由紀浩の『虎ヲ被レ』 パンフ文章のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる